Audio Forum Vol.60

  • 2019.03.29 (金)
  • オーディオルームの壁の構造を防音と響きの両面から考える                サブテーマ~LAN-DACの音の良さを検証する~
告知概要

~壁と防音・響きの質について~

反射音が創生される壁の面積は、床と天井を含めた全表面積の60%以上を占めますので、防音の面からも、反射音の面からも大きな鍵を握っています。
防音に配慮することは、即ち部屋の響きに大きな影響を与えることがわかってきます。

防音の基本は
①音が透過するスキマがないこと(高気密)
②面材が重い材料で構成されていること(高面密度)
の2つです。

現代の住宅は、高気密・高断熱化されてきていますので、それを根拠に高遮音(防音)をうたっているハウスメーカーが多く存在しているようです。
しかし、生活音レベルでは何の問題もないのですが、ひとたび楽器やオーディオの音量に対する遮音性能は十分満足できるものではありません。
また反射音がもたらす部屋の響きの質もおいても限界が生じてくるのが通例です。

今回は現代住宅における壁の構造を分析し、高品位オーディオルームの観点から、その音響的な限界と欠陥、そしてその改善点を考えます。

図1

 

 

~LAN DACについて~

オリオスペック社製オーディオ用PC「Canarino Fils9」を、弊社リファレンス機器として導入しました。

系統図

当日はオリオスペック社長の酒井氏をお招きして、その機器の特徴を解説していただく時間を設けました。
これからPCオーディオに挑戦する方は必聴です!

 

上段・ Canarino Fils9 / オリオスペック
中段・ DSP-03 / SFORZATO ※DACとして使う

IMG_3366

開催概要

▶開催予定日

 1部:3月29日(金)18時~20時(17時開場・自由試聴時間)

 2部:3月30日(土)14時~16時(13時開場・自由試聴時間)

※開催日時に誤りがあり訂正させていただきました。
当日イベントを楽しみにされていた方、ご応募いただいた方、大変申し訳ございませんが何卒ご理解の程をよろしくお願い致します。
ぜひとも変更になった日程でも足を運んでいただけますと幸いです。
引き続きよろしくお願い致します。

※イベントの前に建築音響相談会および、自由試聴時間を設けます。
 建築音響相談会に関してご希望の方は、申込フォーム備考欄にご記入、もしくは電話にて事前にご予約ください。

※試聴ソフトの持ち込み大歓迎です。(ファイル音源のみの再生なので、USBメモリをお持ちください)

▶会場
蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

▶お問い合わせ先
○TEL:03-5829-6035
○E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com
○担当者名:草階(くさかい)

※ お申し込みは、こちらをクリック

 

内容に間違いがございましたため、

参加連絡先

協賛

オーディオルームの壁の構造を防音と響きの両面から考える                サブテーマ~LAN-DACの音の良さを検証する~

REPORT Vol.60

  • 2019.03.29 (金)
  • オーディオルームの壁の構造を防音と響きの両面から考える                サブテーマ~LAN-DACの音の良さを検証する~

copyright(c) acaudio.jp