Audio Forum Vol.63

  • 2019.06.28 (金)
  • 蔵前モデルルームの電源環境は?屋内配線とコンセント回路のお話です。
告知概要

電源コードやコンセントを変えると音が良くなる・・・・・・オーディオマニアにとっては今や常識です。 電源関係のアクセサリー類も百花繚乱,使ってみたくなるアイテムが目白押しですね。

1m~2mの電源コードで音が変わるのであれば, コンセントまでの屋内配線材や長さは,ステレオの良し悪しへの影響が大いにあるのではないか?・・・・・・。
コンセントから先はどうなっているのか?

住宅の100VコンセントはブラックBOXみたいなもの,アンタッチャブルです。
(改造は電気工事士の資格が必要で,東京電力への届け出も必要になる場合もある)

しかしながらオーディオルーム造りには,100V電源の検討は欠かせない重要事項です。
オーディオルームの100Vのコンセントはどう考えるべきなのか,蔵前モデルルームを例にして考えます。

蔵前電気図

蔵前モデルルームの100Vコンセントは4種類のケーブルで配線されています。
一般に使われるFケーブルの他に太さや形式の違う3種類のケーブル(その内2種類はオヤイデ製オーディオ用屋内配線ケーブル)で, 各々の試聴実験を致します。

加えて,分電盤のブレーカーのビス交換による改善威力も出水電器さんの協力で行います。
お楽しみにしてご来場ください。

開催概要

■開催日時
1部:6月28日(金) 18時~20時 (17時開場・自由試聴時間)

2部:6月29日(土) 14時~16時 (13時開場・自由試聴時間)

※イベントの前に建築音響相談会および、自由試聴時間を設けます。
建築音響相談会に関してご希望の方は、申込フォーム備考欄にご記入、もしくは電話にて事前にご予約ください。

※試聴ソフトの持ち込み大歓迎です。
(ファイル音源のみの再生なので、USBメモリをお持ちください)

■会場
・蔵前ショールーム
住所:東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センター2号館 B棟1F
アクセスマップ

■お問い合わせ先
・TEL:03-5829-6035
・MAIL:kusakai@acoustic-labo.com
・担当者:草階(くさかい)

【お申し込みは、 こちら をクリック】

参加連絡先

協賛

蔵前モデルルームの電源環境は?屋内配線とコンセント回路のお話です。

REPORT Vol.63

  • 2019.06.28 (金)
  • 蔵前モデルルームの電源環境は?屋内配線とコンセント回路のお話です。

copyright(c) acaudio.jp