Audio Forum Vol.69

  • 2020.01.24 (金)
  • オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?
告知概要

申し込み多数につき、締め切らせていただきます。

 

オーディオルームの内装は歪ふく射音の発生を避けるためにできる限り高剛性・高密度部材で構成するというのが基本音響設計のコンセプトです。

しかしオーディオ機器やオーディオ部品・部材のプロダクトにおいて、電気的、機械的共振現象から完全にフリーになることはありえないのと同様に、建築内装においても現実的には100%無共振・無振動の部位を造ることは不可能です。

一方、音の共振現象であっても、不快な響きに感じる共振と心地よく美しく感じる共振(楽器が典型的な例)があります。無共振・無振動が無理であるならば振動音は美しくあってほしい・・・・否、積極的に取り入れて自分のオーディオ世界を構築しようという人がいても不思議ではありません。

そのいずれにせよ、人間にとって好ましい共振音・響きに共通なのは伝統的に使われてきた自然素材由来の響きと言えそうです。

そこで今回は、万国共通古来より常用されてきた「木材ー木の響き」に着目し、当オーディオルームにおいて実験して検証してみようという試聴会です。

具体的には無垢の板材のパネルを5~6枚制作し、持ち込むことによるその効果を確かめてみようと思います。

写真は昨年完成したオーディオルームで、壁に使用した板の厚みは38㎜です。

AAF69-0

 AAF69-0

サブテーマ

「CD・SACDプレーヤーの再生能力の進化はどこまで可能なのか?」

ソウルノートの意欲的最新作S3ステレオサウンド社製高音質ディスクを組合せて、ディスク音源再生の現在を確認します。

AAF69

AAF69-22ソウルノート、およびステレオサウンド社の担当者が参加しますので、興味深いお話が聞ける会になると思います。

開催概要 

 ■開催日時

1部:1月24日(金) 18時~20時 (17時開場・自由試聴時間) ※満員御礼

2部:1月25日(土) 10時~12時 オーディオルーム個別相談会

                        13時~15時 試聴セミナー

            15時~17時 オーディオルーム個別相談会

※個別相談会に関してご希望の方は、申込フォーム備考欄にご記入、

もしくは電話にて事前にご予約ください。

※試聴ソフトの持込大歓迎です。

 ■会場

・蔵前ショールーム

住所:東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センター2号館 B棟1F

アクセスマップ

■お問い合わせ先

・TEL:03-5829-6035

・MAIL:kusakai@acoustic-labo.com

・担当者:草階(くさかい)

 ※ お申し込みは、こちらをクリック

参加連絡先

協賛

オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?

REPORT Vol.69

  • 2020.01.24 (金)
  • オーディオルームの内装材:無垢の木材の音は良いのか?

copyright(c) acaudio.jp